平成27年3月14日に開業した長野−金沢間や他線区の状況を見ると、利用者数は大きく増加しており、観光地等への入り込み数が増加するなど、交流人口の拡大による開業効果が現れています。