北陸新幹線長野〜富山・金沢間の開業によって、東京方面へは乗換えがなくなり、開業前に比べ移動時間が約60分短縮されました。
 北陸新幹線が大阪までフル規格で整備されると、時間的にも心理的にも距離感が大幅に縮まり、滞在可能時間の増加でレジャーやビジネスに十分時間をかけることができます。
 現在、大阪方面へは金沢で乗換えが必要ですが、京都・大阪までフル規格で整備されると、乗換えなしで約80分短縮され、大幅な時間短縮効果が見込まれています。
 また、主要都市間においても移動時間が縮まり、都市間交流の活発化が期待されます。




○都市間の所要時間と料金